LOHASな食生活のすすめ 雑穀 米料理 自然食を週末に取り入れて、健康生活をはじめましょう。

健康食品特集
ロハスな食生活のすすめ

身近な“食育”これも立派なロハスです。

LOHAS

ロハス(LOHAS)とは、Lifestyles Of Health and Sustainabilityの頭文字を取った略称で、直訳すると「健康と持続可能な社会生活を心がけるライフスタイル」という意味になります。

よく、オーガニックやマクロビオテックと混同されることが多いですが、ロハスはそれらを統括する元締めのようなもので、一人一人の小さな変化がやがて大きい地球環境規模のやさしさへと繋がります。

体に優しい食事が、やがて両親や子供に伝わり、それが食育の柱となる…。これも立派な“ロハス”なのです。

Macrobiotic(マクロビオティック)…語源は「長寿法」を意味する。日本古来の食事のように、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、調理法のバランスを考える食事法。
Organic(オーガニック)…有機栽培の意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法。欧米では「オーガニック製品」の資格を得るための基準がある。
Ecology(エコロジー)…公害を出さない(最近では「環境への負荷」を減らすという)ため活動。一例としては「太陽熱・太陽光や風力などの自然エネルギーの利用促進 」。
LOHAS(ロハス)
"Lifestyles Of Health And Sustainability"
…人間の健康と環境の保護を最優先し、持続可能な社会のあり方を追及 する、新時代のライフスタイル。

▲ページTOPへ

メタボ元年に沸いた“雑穀”人気!その理由は?

シェフズ米

メタボリック元年を迎えた2008年は、ウエスト回りを気にするお父さん・お母さんにとって“食”を見直す良いきっかけを掴みました。

無農薬野菜や穀類を用い、大地の恵みの味を存分に楽しめるオーガニックレストランでは、低カロリーでヘルシーなメニューが多く、人気がどんどん高まっています。

カップクのいい上司にまじって利用する若い世代の方からは「雑穀がこんなに美味しいとは思わなかった」との声があがり、徐々にですが「自然食や雑穀は、ヘルシーで栄養があるばかりか、とっても美味しい!」という認識は老若男女を問うことなく共通のものになりつつあるようです。

シェフズ米について詳しく
成長期の子供たちのために

現代人は、大人も子供もファーストフードやインスタント食品などに頼りがちで、柔らかいものを好み、噛む回数が減っていますが、「シェフズ米」に代表される雑穀を取り入れることで、良く噛んで食べることの大切さを知ることができます。雑穀は、食育の観点からも、また、生活習慣病の予防の観点からも理想的な食品だと思います。 毎日とはいかずとも毎週に2〜3回、続けて食べていきたいですね。

栄養士 森田美佐さん
▲ページTOPへ

よく噛む・ゆっくり食べる。
だからダイエットにもつながる。

シェフズ米

日本人のDNAが欲する味…。 農耕民族だった太古の昔、主食はもちろん麦、稗、きびといった穀類が中心でした。

白米のもつふっくらとした食感やほんのりとした甘さはないものの、噛みこむことで徐々に感じる穀類特有のおいしさは、何にものにも替えがたいごちそうでもあります。

そして咀嚼(そしゃく)を繰り返すことで食べるスピードもゆっくりになり、少量であっても、得られた満腹感は、ダイエットへの促進、継続へとつながっていきます。

体内環境正常化。雑穀で始まるダイエットを続けることもやっぱり“ロハス”なのでしょう。

食感の違いが旨さに繋がっている

シェフズ米には15種類の穀類が入っているので、もっちりだったり、プツン、ネチッ、ポロッなど食感の違いが楽しめると同時に、旨さにも繋がっています。

僕も毎日家で食べてるんですけど、やっぱり美味しいのが一番。最近はメタボリックも気になるので、改善するためにも栄養バランスのよい雑穀をとるということはすごく大切なことです。

シェフズ米なら毎日、おいしく続けられますよ!

アルポルト 片岡シェフ
▲ページTOPへ
シェフズ米について詳しく

おいしい自然食で
ストレスフリーのダイエット。

シェフズ米

ダイエットを成功させるキーは3つ。

1つは食事、1つは運動、そして最後の1つはメンタルと言われています。最後のメンタルで“?”と思われる方も多いかと思いますが、1ヶ月、2ヶ月と続くダイエットでは実はこのメンタルこそが重要で「どか食い」によるリバウンドも、ストレスを貯めないというメンタルケアで十分に回避することができるのです。

ダイエット中のストレスで一番多いのが、食事制限によって生まれたイライラ。体重を減らすことに意識が集中しがちで、摂取カロリーは気にするのに栄養面は二の次、結果、空腹感にプラスして栄養不足からのストレスが生じてきます。

低カロリーでもしっかり栄養が取れる雑穀や自然食雑炊、自然食クッキーは美味しさに満足できるように考えられているので、メンタル面をフォローし、前向きなダイエットを続けていく応援をしてくれます。

新しくなった豆乳おからクッキーは徹底的においしさにこだわりました。厳選された豆乳を使い、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

1食約42Kcal〜。
ギャバたっぷりの発芽玄米入りでビタミン、ミネラルが豊富。6つの味を交互に楽しめる。低カロリーながら味付けしっかり。

▲ページTOPへ

“ゆっくり、ゆったり、継続的に”が基本

シェフズ米

主食を白米のご飯からロハスな雑穀に変えることで、

【1】幅広く栄養面をカバーできる
【2】よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感が得られる⇒咀嚼ダイエットに。
【3】よく噛むことで素材本来の美味しさを味わうことができる  
など様々なメリットがあります。 理想をいえば毎日でも雑穀や自然食を摂取することが良いのですが、ゆっくり調理や食事に時間をかけられない方も多いことでしょう。

そこで、マイラボでは休日のゆったりとした時間を使って「週末プチロハス」をおすすめします。

休日、自分の体をいたわって、いつもより長めの湯に入るように、週末、1食でも雑穀メニューへと切り替えて、ゆっくりと食事をとり、ロハスな美味しさを噛みしめてみてはいかがでしょうか?

シェフズ米ビビンバ

豆もやしやほうれん草など野菜とシェフズ米の食感が合わさってシャキッ・プチっとさっぱり風味で美味しい。

小麦粉をメインにする代わりに木綿豆腐とシェフズ米を合わせ、しょうゆ味で香ばしく焼き上げた食欲をそそる一品。

▲ページTOPへ

ここから始めるLOHAS(ロハス)

西麻布の名店 アルポルトの片岡護シェフ厳選のプレミアム雑穀現代人に不足がちな栄養素が豊富で、なにより美味しい。
成長期のお子様や生活習慣が気になる方、ベジタリアンの方に特におすすめです。

新しくなった豆乳おからクッキーは徹底的においしさにこだわりました。厳選された豆乳を使い、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。

1食約42Kcal〜。
ギャバたっぷりの発芽玄米入りでビタミン、ミネラルが豊富。6つの味を交互に楽しめる。低カロリーながら味付けしっかり。

(c) 2008 Prism,Inc